20150112 コードネーム:プリンス@ヒューマントラストシネマ渋谷

▼クリックで原寸(長辺 2048px)






source http://youtu.be/5znIH39DAQ8



日本語字幕付きの予告映像も出ましたね~
わーいわーい



《 感想文 》

前から 6番目中央の席でみてました
わたしは雲なのでどうしても主役のプリンスよりも
マークがプリンスに見えてしまう件はさておき

ありがたい日本語字幕のおかげで
なんで髪の長い女の子 (娘の友人) が
最後までついてくることになったのかとか
なんでプリンスというタイトルなのかという根本的な部分から

死にかけた味方をマークが撃ったシーンや
天井に向けてパンパン撃ったのは無駄撃ちじゃなくて...といった
細かいニュアンスまで全て分かったことはもちろんスッキリしましたが

個人的にはマークとオマール (ブルース・ウィリスさん) の
位置関係が分かったことが一番のポイントでした

忠誠心たっぷりに媚びへつらうでもなく
すきあらばのし上がってやろうでもなく
右腕として確立したとっても良いポジションにいたのだなあと

それと、一番強いプリンスとマークは互角 (or それ以上) に
強い設定になっていたことが分かり
ラストシーンが字幕なしよりずっと見ごたえありました

やっぱりマークの言うとおりにしとけば良かったんじゃねぇの~?となるのは
わたしが雲だからかもしれませんけれど雲以外の人が見ても
かなり冷静沈着で仕事デキル男ムードただよってると思います

評判はそこそこ良いようですが
心理戦の要素があればもっと賞賛された気がします
「殺しのプロだからこそ」 という部分で裏をかくシーンがあれば
攻め込まれたときの状況判断力をもっと楽しめたかも

ビジュアル的にプリンスはかなりワイルドですけれど (自力でお腹を縫ったり)
マークは終始スーツスタイルで靴もピカピカで
汚いものには触りたくないって感じで清潔感がありました
ガムをくちゃくちゃ噛んでてもどこか上品なんですね
その感じが RAIN さんらしくて良かったと思います

細い目を強調したメイクが冷たさとともに
いかにも韓国人という 「らしさ」 が際立っていたし
なにより豪華でパワフルなアメリカ人勢と
ふつうに並ぶ存在感そのものにココロ弾みました

スクリーンが小さかったのでかぶりつきで見たいです
梅田はもう少し大きいといいな~!



#2015.01.18 0:55 追記
●拍手コメント furuさんへ
黒髪と黒眉と黒スーツが目立ってましたよ
誰が見ても印象に残ると思います
マークの笑い方と歩き方が好き!
ピストルの撃ち方がクール!
英語と電話はとってもハートフル!
日本のiTunesでも配信希望です

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://rain2banhada.blog.fc2.com/tb.php/1703-0690b98e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

THE SQUALL 2015-2016 RAIN World Tour

2015/11/08 Changsha (長沙)
2015/11/14 Shenzhen (深圳)
2015/12/11 Seoul
2015/12/12 Seoul
2015/12/13 Seoul
2015/12/19 Guangzhou (広州)
2015/12/26 Shanghai (上海)
2016/01/09 Wuhan (武漢)
2016/01/23 Shenyang (瀋陽)
2016/01/30 Hong Kong (香港)
2016/03/05 Hangzhou (杭州)
2016/04/23 Cheng Du (成都)
2016/05/21 Kuala Lumpur
2016/05/24 Tokyo
2016/05/25 Tokyo
2016/06/04 Macao
2016/06/18 Beijing (北京)
2016/10/03 Shantou (汕頭)
2016/12/30 Singapore

カテゴリ

過去のスケジュール一覧

全記事表示リンク

検索フォーム

Togetter 更新情報

ヒマな人 話しかけてください

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Saopi (ツボまとめ屋)

Author:Saopi (ツボまとめ屋)
2011年夏ジフンさんに惚れました。2011年9月15日チャリコン神戸から始まり初渡韓は2011年9月24-25日ソウルコンです。
@rain2banhada